FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天窓のドローイング 〜分解したら再生する〜


先日パリでテロが起きた日(そして今も続いていますが)、
わたしはギャラリーの人目のつかないところでひとり
今回の展示でやろうとしてできなかったことについて考えていました

自分ができないことに向き合い続けるのはつらい
いくら戦争はいらないと思っていても、
いま世界で起こっている惨事に対して何もすることができない

そもそも作品をつくることだって誰の何に役に立つのかなんて何の保証もないことだから、
自分が何かできると思うことのほうがおこがましいのかもしれない

そんな中で、何に力を注ぐかといったら
もともとその場にある力を見つけてそれをちょっとよく見えるようにするとか、
力が滞ってたらうまく出せるようにしてあげるとか
少し手を添えてあげるとか
人間にできることってそれぐらいで、それでもういいんじゃないかと思いました

今回の展示の発想もそういうところからきています
で、そこにどうしようもなく自分がいることに気づいてしまって、先日呆然としました
生まれた土地である京都で、個人史的になるのは避けようもなく
(というかこの手法自体それを避けられないのかも)
そうなるべくしてなってしまった展示、観に来ていただければ幸いです



今度の土日祝の21,22,23日と最終日27日はギャラリーにおります
といっても、見えないところにいますので、
御用の方、解説希望の方は、呼び出すか
ちょっと長い時間ギャラリーにいてみてください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

藤衣 真菜 個展
天窓のドローイング
〜分解したら再生する〜

2015.11.09 mon ~ 11.27 fri
13:00 - 19:00(最終日は17:00まで)
京都a・room
http://a-room-ii.com/about/#access

※展示は会期中変化していきます
最新情報はTwitter(@fujiymana)にて, #天窓のD で発信

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

DofSkylight_DM_A.jpg



スポンサーサイト

プロフィールを更新しました

しばらく手を入れてなかったプロフィールを更新しました

2011年以降、つまり震災以降のドタバタにまぎれて
上映歴がすっかり抜け落ちていたので追加、ほかもろもろ整理したのですが
メールのやりとりなど記録を探しても不完全で、
本当に上映されたのか?少し自信がないところがあります(特に2011〜2012年)
もし間違っていたらご指摘ください なんていっても誰もわからないですよね…


新年早々、吉報!

Twitterではもう既にお知らせ済みですが…

ドイツのニッポンコネクションで動夢のプログラムを見てくださった
ライター(批評家?)の方が2010年の短編アニメーション・ベスト10の中に
私の「最終列車の夜」を選んでくれていました!

→西方映画レビュー
『Best Japanese Animated Shorts 2010』


最初この記事を見つけたときは、めっちゃ驚きました!!!
いや、もう、そうそうたる作家さん達と並んでるってだけで恐れ多い!!!

その10本の中に、いっしょにドイツに行った
斎藤ナスカ嬢の「居住迷宮」も入ってて、
Wでうれしい新年の幕開け!でした!



これをバネに、今年がんばれそうな気がしてきました
今年も何とぞ、よろしくお願いいたします

北京インディペンデント映画祭で動夢が上映されます

もうあさってから開催なのですが…

北京インディペデント映画祭のプログラムが
ようやく発表されました!


第五屆北京獨立電影展
(The 5th Beijing Independent Film Festival 2010)



動夢(DOME Animation)のプログラムの上映は
5日から6日にかけての時間帯だそうです。
今回は一番最初にイメージフォーラムで上映会を企画したときと
まったく同じ、オリジナルの全作品が上映されます。
中国の人たちがどう観るのか、気になるところです。

中国の地で自主制作の映画祭を開催するのは
かなり大変なことのようです。
今回私は留守番ですが、齋藤さんが現地に赴くので
帰国後の報告を楽しみに待っておきましょう。

レインダンス映画祭での上映についてお詫びと訂正

残念なお知らせになってしまうのですが、
先日お知らせしました、レインダンス映画祭での動夢(DOME Animation)の上映は、
実際には上映されないことがわかりました。

上映許可を求めるメールにYesと返答したので
上映決定なのだと思っていたのですが、
どうやらその後にもう一段階あったようです。
はっきりとしたことはわかりません。

完全に誤報になってしまったこと、申し訳なく思います。


北京インディペンデント映画祭の方は、変更なく上映されます。
そろそろ日程も出る頃だと思いますので、またわかり次第お知らせします。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。